ネイル

爪も皮膚の一部、ということで、ネイルも肌のおしゃれに入れてみました。
ネイルは、ジェルネイルが普及し始めてから爆発的にシェアを高め、おしゃれを意識している方の間では、何らかのネイルを施していないという方は少ないと思います。
マニキュアはすぐに剥がれてしまうので、シャンプーしたり、ちょっとした作業を行なってもネイルが剥げないジェルネイルはとても人気がありますが、一度施すとなかなかとれないので、いつでも自分の好きなネイルを楽しみたいという方は、あえてマニキュアを塗っているという方もいらっしゃる様子。
ちなみに最近では、マニキュアのことをポリッシュと呼んでいます。

ジェルネイルはサロンで施していただくのが一般的ですが、最近はジェルネイルキットが販売されているため、自宅でセルフネイルを行う女性も増えている様子。
自宅でできるようになればかなりの節約になりますし、ネイルと落としたいときにサロンの予約がとれないなど、スケジュールに困ることもないのでいいですね。
ただし、利き手のネイルを施すときは、かなりのテクニックを必要としそうです。
お友達でもセルフネイルをしている人がいれば、お互いのネイルを施し合えるので便利ですね。
セルフネイルは一見難しそうですが、慣れるときれいにできるようになりますので、今後節約しながらネイルを続けていきたいと考えている方は、早めに購入して練習を開始するとよいでしょう。
ただし、練習をしている間に爪がかなり傷んでしまう可能性がありますので、爪が薄い方、弱い方はサロンでお願いしたほうが、爪の健康は保てます。

また、ネイルのおしゃれは、常に施しているというわけでなくても結婚式や特別なデート、イベントのときなどに施すという方もいらっしゃいます。そういうほうが、特別感があってウキウキしそうですね。
常にネイルをしているという方は、その時々の季節やイベントに応じてさまざまなデザインを楽しまれているようです。
手には基本シンプルなネイルをしている、という方は、足にかわいらしいデザインを施していたり、爪がきれいであることですごく気分が上がりますのでネイルのおしゃれはこれからどんどん普及していくのではないでしょうか。cropped-09d7c7a27502f84b26986f7fae338221_m.jpg

爪のケアが大切

ネイルのおしゃれを楽しむためには、日頃から爪のケアをしっかりしておくことが大切。
ネイルをし続けていると地爪に負担がかかって、どんどん爪が薄くなっていってしまいますので、そういったことを予防するためにはちょっとしたコツが必要です。
特にジェルネイルは爪にかなりの負担をかけますので、こまめにケアしましょう。
また、ジェルネイルのリペアを怠ると、大変なことになってしまうケースも……。
ここでは、爪のケアについていろいろとご紹介しています。
セルフケアでも十分ネイルを丈夫に保てますので、できることから少しずつチャレンジしてみませんか?

ネイルに関わる仕事

ネイルに関わる仕事をしたいと考えていらっしゃる方がすごく増えて来ました。
ネイルに関わる仕事として代表的なのが「ネイリスト」のお仕事です。
最近は本当にネイルサロンが増えて、繁華街であれば数百メートルごとにネイルサロンがあるんじゃないかと思うほど。
そして、ネイリストになりたい方もたくさんいらっしゃいますので、求人と応募のバランスがとれていて、今はすごく良い時期だと思います。
ネイリストの仕事は、ネイルサロンがたくさんできたこともあって求人も多く、ネイリストになりたい人との需要と供給のバランスがうまく取れている時期ですので、これを機にチャレンジしてみるのもよいと思います。
ここでは、ネイリストを目指す人のために、お仕事やネイリストになるために必要なスキル、求人などについて解説しています。