氷スキンケア

Filed in おすすめスキンケア

今をときめく「美魔女」の代表ともいえる方が、氷を使ってスキンケアをしているということが話題になってから、氷ケアに取り組む人が増えているそうです。

氷ケアのメリットは、毛穴が引き締められたり、それと同時に肌も引き締まって、たるみを予防、改善できること。
冬でも、洗顔後は冷水でしっかりとすすぐことで美肌につながるといわれていますが、氷水だったらより効果が高まりそうですよね。
また氷水をあてることで肌の新陳代謝が高まり、血行がよくなってくすみなどが改善するという効果もあります。

具体的な氷ケアの方法はいくつかありますが、まずは氷マッサージ。
ホットタオルを顔にあてて、肌をリラックスさせたら、大きめにつくった氷を顔にすべらせてマッサージします。
開いた毛穴が引き締まり、肌の代謝が上がって前述した効果が期待できます。

そのほか、氷嚢を顔にあてて肌をひきしめるというのもおすすめ。
保冷剤も活用できます。
氷嚢や保冷剤は氷のように溶け出さないので、水に濡れず使いやすいです。

氷水で洗顔するというほうほうは、たくさんの美容オタクの方が行っているケア方法。
基本的な洗顔はぬるま湯で行うことが、毛穴の汚れをきれいに落とすポイントなので、ぬるま湯で行います。
その後、洗面器にたっぷりの氷水をはって、何度も繰り返しすすぐのです。
肌がきゅっとひきしまり、毎日続けることでたるみ知らずの肌に。

このように、氷ケアはいろいろな方法がありますので、ケア方法に合わせて数種類の氷をつくっておくとよいでしょう。
氷を肌にちょくせつあてる氷マッサージに使用する氷は、角がないなめらかな氷のほうが肌にあたったときの感触がよいので、丸い容器に入れてつくるとよいでしょう。
小さい氷だとすぐに溶けてしまいますので、大きめの容器でつくるのもポイント。

氷水洗顔で使用する氷においては、自動製氷機でつくれるような小さめの氷がおすすめです。
氷が大きいと洗面器から水をすくい出すときに邪魔になってしまいます。
1回で結構な量を使いますので、自動製氷機ついている冷蔵庫があると便利です。
ケーキなどを購入したときについてくる保冷剤も捨てずにとっておき、氷ケアに活用しましょう。

氷洗顔はほとんどお金をかけずに効果が期待できる、おすすめのケア方法。
自宅でできるのはもちろんのこと、旅先などでも実行しやすいので、毎日続けやすいというメリットもあります。
冬場はちょっと寒いですが、より効果が高まりますので、頑張って続けてみてくださいね。