日傘

Filed in UVカットグッズ特集

UVケアコスメは本当にたくさんありますが、日焼け止めをしっかり塗っていても、それだけだとやっぱり日焼けしてしまう、という方も多いのではないでしょうか。
そこでおすすめなのが「日傘」です。
日焼けどめと併用することで、より紫外線を防ぐことができますので、今まで使用したことがないという方は、ぜひ取り入れてみましょう。

日焼け止めを塗っていなくても、日傘をさしているだけで十分日焼けを防ぐことができた、という方もいらっしゃいます。
最近の日傘はとても高性能で、傘自体にUV効果があるものがあるので、より高い紫外線の予防効果が期待できるんです。
デザインもとても豊富で、おしゃれなものがたくさん販売されていますし、どんどんコンパクトになってきていて、バッグの中に入れておいても邪魔にならないので持ち歩くのも苦になりません。

そして最近の日傘は、日傘としての用途だけでなく、雨が降ったときにも使えるものがありますので、一石二鳥。
紫外線予防だけでなく、急な雨にも対応できるとなれば、これは使わない手はありません。

日傘は基本的に明るい色のものが多いですが、実際に紫外線を予防するには、ブラックのほうが効果があるといわれています。
白は紫外線を跳ね返すので、ある意味予防効果は高いのですが、跳ね返った紫外線が自分の肌を照らしてしまうと意味が無い、という説もあるようです。
その点ブラックは紫外線を吸収するので、普段のファッションもブラックにすることで、日焼け効果が高まるのだとか。

通常の折り畳み傘として使用するのであれば、白系のカラーよりもダークなカラーのほうが汚れが目立ちにくいので、購入するときはブラックを選ぶのもよいかと思います。
もちろん、選ぶ色味はお好みでOKなので、白だからダメ、ということではありません。
気に入った色やデザインのものを選んでくださいね。

日傘をさすときに気をつけたいのが、「さすことを忘れないようにすること」。
つい面倒になってバッグから傘を出さなかったり、持っていくのを忘れてしまうということがありますので、できるだけ意識して日常的に使う習慣をつけることが大切です。

日傘は紫外線を予防してくれるのはもちろん、熱中症対策にも効果がありますので、真夏にはぜひ積極的に利用したいアイテム。
以前は日傘というとマダムが使用しているイメージがありましたが、今は若い方もたくさん使っているので、気後れすることなく安心して気軽に使うことができます。
シーズンが近づいてくるとたくさんの商品が店頭に並びますので、ぜひチェックしてみては。