サングラス

Filed in UVカットグッズ特集

日焼けアイテムとして、サングラスは欠かせない存在ですよね。
数年前までは、サングラスをかけるのはちょっと恥ずかしい、という方も多かったようですが、今はファッションとしてとても浸透していますので、一般の方でも恥ずかしく感じることなくサングラスを使用することができます。

サングラスは、目の周りの皮膚が薄く、シミができやすい部分をカバーしてくれるので、車の運転や外を歩くときには大活躍してくれます。
ここでUV対策としてサングラスを購入するときのポイントをご紹介しましょう。
それは「できるだけ大ぶりのものを購入すること」です。

サングラスは当然ながら大きいほうがカバーしてくれる部分も広くなりますので、大ぶりのものを選ぶこと。
幸い今は大ぶりのサングラスが流行していますので、気軽に使うことができますね。
またUVカットの素材を使用してつくられたサングラスを選ぶこともマストです。
最近はそういったタイプのものが多いかと思いますが、きちんと確認してから購入するようにしましょう。

人によっては、肌が敏感なので日焼け止めクリームなどを塗れないため、サングラスと日傘のみでUV対策をしているという方も多くいらっしゃいます。
それでもほとんど日焼けすることなく過ごせていらっしゃるようですので、日傘はもちろん、サングラスもとても効果のあるアイテムということなのでしょう。

サングラスは、シチュエーションに合わせて3つくらい持っているとおしゃれの幅が広がります。
スポーティーなもの、おしゃれカジュアルなもの、少しきちんとしたファッションでも使えるものと3種類用意しておくと、ファッションとミスマッチなので使えないということがありません。

ブランドのサングラスは数万円するものも多いですが、ノンブランドのものであれば、1つ1,000円くらいで購入できるものも多いです。
「そういうのはおしゃれじゃないから」と思うなかれ。
意外と芸能人でも1,000円のサングラスを愛用している人は多いんですよ。
バラエティショップなどで探すとおしゃれなものもいろいろありますので、ぜひ好みのものを見つけてみましょう。

サングラスは通年通してUV対策に活躍してくれますので、玄関先においてさっとすぐに使えるようにしておくのがポイント。
日傘も玄関の取り出しやすいところに置いておき、シーズン通して使うようにしてください。
温暖化で冬場の紫外線もかなり強くなってきていますので、UV対策は1年を通じて行うと覚えておきましょう。