便秘は美肌の大敵

厚生労働省の調べによると、便秘に悩んでいる女性は男性よりも2倍以上も多い、という調査結果が出ています。この女性を悩ませる便秘が長期間続くと、排出されない便の有害物質が腸から全身に行き渡り、肌荒れの原因となってしまいます。UV対策をしたり、美白に効果的な栄養摂取を行ったり、身体の内外から肌のケアを行うこともできますが、有害な毒素を排出できなければケアの効果は半減してしまうでしょう。

参考サイト:平成25年国民生活基礎調査の概況

便秘に悩む人居が多いのは、解決方法の難しさに関係しています。便秘の原因は、主に生活習慣の乱れやストレスなど様々な原因がありますが、仕事や私生活などは自分の思い通りにならないことが多いうえ、現代社会では強いストレスを受けやすいものです。自然治癒が難しいからこそ、薬局やドラッグストアでは便秘を解消する医薬品やサプリなどが数多く販売されています。スキンケアは、美肌効果のある栄養の摂取と紫外線対策だけでは不十分で、内部に溜まった毒素の排出がスムーズになることで初めて効果を発揮します。

便秘の解消と美肌効果を同時にもたらす食材として、食物繊維やビタミンなどの栄養素を多く含むサツマイモ、ゴボウなどが挙げられます。日頃の食生活の副菜として、サツマイモやゴボウを使った料理を1品添えるだけでも、便秘解消の効果が期待できるでしょう。サプリメントで補う場合は、便秘解消効果がある栄養素のサプリを複数使用するのも手ですが、ユーグレナのサプリメントを使う方法もあります。ユーグレナに含まれる栄養素は、ビタミンやミネラル、アミノ酸など肌に必要とされるものが多いほか、ユーグレナの作用で乳酸菌を活性化させ、腸の働きをよくする効果があるとも言われています。

ただし、生活習慣の改善で便秘の解消が図れるのであれば、それに越したことはありません。薬やサプリメントの過度な乱用は、かえって便秘を悪化させる可能性もあるため、便秘に悩んでいる人は、普段の生活改善も平行して行うようにしてください。