美白は内側からも

外側からの美白ケアはもちろんですが、内側からも美白ケアをすることで、その効果はよりアップします。
内側のケアってどんなもの?それは、食べ物やサプリメントで美白に効果的な栄養素をとり、ケアに活かすというもの。
美白に一番効果的な栄養素は、やっぱりビタミンC。ビタミンCを積極的に摂取することがとても大切です。

ビタミンCはいろいろな食物に含まれていますが、フルーツなどが代表的ですね。
朝のフルーツには金の価値があるといわれていますので、朝食にフルーツを取り入れると、より効果が期待できるかもしれません。
ただ、ビタミンCは一度にたくさん摂っても、吸収できない分は尿と一緒に流れでてしまうので、より効率的に摂取するには、少量ずつこまめに摂るのが理想的なんですって。
フルーツをこまめに食べれれば一番よいのですが、お仕事をもっている社会人の方などはそうもいきませんよね。
そんなときは、サプリメントを活用しましょう。

一般的なサプリメントとしても、ビタミンCはたくさん販売されていますが、ラムネのようなタブレットであれば、それなりにおいしく、気づいたときにさっと口に放り込むことができますので、とてもおすすめです。
ドラッグストアではこうしたビタミンCのタブレットがいろいろあります。あなたの口にあうものを選んでみてくださいね。
ほかにもビタミンCはジュースなどでもいろいろな商品があり、自動販売機で手軽に購入できるのもうれしい。
これまでついコーヒーに手が伸びてしまっていた方は、その中の1回だけでもビタミンCたっぷりの100&フルーツジュースに変えてみては?

ちなみに、風邪の初期症状の時点で1時間に500mgのビタミンCを24時間摂取し続けると、風邪が治ってしまうといわれています。
500mgのビタミンCは、単純に考えるとC1000タケダの半分。それを1時間ごとに摂取することで、風邪が回復してしまうんですって。
とはいえ、24時間の間には睡眠をとっている時間もありますので、定期的に1時間後とに摂取するのは実際には難しいのですが、それほどビタミンCには体に良い効果があるということなのですね。
風邪をひきそう、と思ったら、早めにビタミンCを摂取するように心がけると、大事に至らなくてすむかもしれません。

ビタミンCは過剰摂取しても尿として出てきてしまいますので、ちょっともったいないような気もしますが、逆に考えれば、それは体にとって安心だということでもあります。
ビタミンAは過剰摂取すると体に悪影響を及ぼしてしまう可能性がありますので、摂り過ぎには注意しなければならないのですが、摂り過ぎても排出されてしまうのであれば、安心してたくさん摂取することができます。

参考サイト:ビタミンC

余談ですが、コラーゲンを摂取するときには、ビタミンCも一緒に摂取すると吸収率があがります。また夜に摂取することでより吸収率があがりますので、コラーゲンのサプリメントを摂っている方はぜひ一緒にビタミンCも摂りましょう。
そのほか、ビタミンCは抗酸化作用に優れているので、アンチエイジング効果も期待できます。手軽な栄養素なのですが、いろいろなところで必要とされている大切な栄養素なのですね。
このように、ビタミンCはさまざまな面でよい効果をもたらしてくれますので、一家に一つ、ビタミンCのタブレット、もしくはサプリメントを常備しておいてはいかがでしょうか。